Windows 7 の基本操作
情報処理教材  >  Windows 7 の基本操作  >  ファイルのアイコンと拡張子

ファイルのアイコンと拡張子

ファイルのアイコン

 Windowsでは、ファイルのタイプに対して自動的に起動するアプリケーションが設定されており、そのアプリケーションを識別するために、ファイルのタイプごとに特定のアイコンが割り当てられています。

ファイルのアイコン

 ファイルの名前 関連付けられた
アプリケーション 
ファイルタイプ  拡張子
 アニメーション PowerPoint 2010 PowerPoint.Show.12 .pptx
 曲線 Excel 2010 Excel.Sheet.12 .xlsx
 知覚 Acrobat 9 AcroExch.Document .pdf
 文字飾り Wordl 2010 Word.Document.12 .docx
 練習 メモ帳 txtfile .txt

 ファイルタイプはファイルの拡張子と関連しています。Windows 7 の初期状態では拡張子は表示されないように設定されていますが、テキストファイルやHTMLファイルあるいは画像ファイルのように、複数のアプリケーションが同じ拡張子のファイルを使用している場合は、拡張子とファイルタイプの関連付けが問題になります。通常は、後からインストールしたアプリケーションによる設定が優先しますが、中には行儀の悪いアプリケーションもあり、拡張子とファイルタイプの関連付けにおいて混乱が起きることがあります。

ファイルの拡張子

 拡張子は、ファイルの種類を識別するためにファイル名の末尾につけられる文字列で、Windows の場合は「.(ピリオド)」で区切られ、3文字またはそれ以上で構成されます。 複数のピリオドを含む場合は、最後のピリオド以降を拡張子と判断するシステムが一般的です。

 Windows 7 の初期状態では、拡張子は表示されないように設定されています。拡張子を表示させるための設定については、ファイルの拡張子を表示するの項を参照してください。

拡張子を表示する設定を行うと、上に示したファイルは次のように表示されます。

 [メモ帳]でHTMLファイルを編集し、[index.html]というファイル名で保存したのにWebブラウザで表示できない場合は、[index.html.txt]という形で保存されている可能性があります。拡張子を表示する設定にすると良くわかります。

拡張子の例

ファイルの拡張子と関連付けられたアプリケーションの例を示します。

bak バックアップファイル。
bmp Windowsビットマップ。Windowsの標準的な静止画像ファイル。
doc もともとはdocument(仕様書、説明書)の意でプレーンテキストに使われ、WordPerfect文書にも使われた。その後Microsoft Word文書の拡張子としても使われる。
exe EXEフォーマット。MS-DOSの実行ファイルフォーマットで、後継のWindowsやOS/2でもこれに準拠したフォーマットを用いている。
gif Graphics Interchange Format。CompuServe社が定めた、256色まで扱える静止・アニメ画像ファイル。
htmまたはhtml HyperText Markup LanguageまたはExtensible HyperText Markup Language。
jpgまたはjpeg JPEG形式で圧縮された静止画像ファイル。
js JavaScript。
lnk Windowsファイルへのショートカット(ソフトリンク)。
mp3 MP3(MPEG1 Audio Layer-3)形式で圧縮された音声ファイル。
mp4 MP4コンテナ。動画ファイル。
m4a 音声ファイル。
mpgまたはmpeg Moving Picture Experts Group形式で圧縮された動画ファイル。MPEG-1/MPEG-2。
png Portable Network Graphics形式で圧縮された静止画像ファイル。
swf 「Shockwave Flash Object」の略。Flashファイルの拡張子で読み方は「スウィッフ」。
txt プレーンテキスト。
wav WAVE。Windowsの標準的な音声ファイル。
wma Windows Media Audio。マイクロソフトが開発した音声ファイル。
wmv Windows Media Video。マイクロソフトが開発した動画ファイル。
xls Microsoft Excel形式で保存したシート。
zip ZIP形式で圧縮されたファイル。ファイル圧縮の形式におけるデファクトスタンダード。

拡張子辞典

Windowsにおけるファイルの拡張子の種類と関連付けられたアプリケーションについては、インターネット上の情報を参照してください。

例:  拡張子辞典(http://www.7key.jp/data/ex.html)

TOP

Return

情報処理教材のページへ 情報処理教材のページへ