テストの問題の作成 − 組み合わせ(マッチング)

問題のリストと答のリストが表示されます。解答者は、それぞれの問題に対して正しい答を「一致させる」必要があります。

※ 多数の問題を作成する場合は、「CSV形式のファイルをGIFT形式に変換し小テストを作成する方法」をお勧めします。

組み合わせ(マッチング)問題の作成

問題バンクの[問題の作成]プルダウンメニューから、「組み合わせ」を選択します。

  1. 問題を保存するカテゴリを選択します。
  2. 問題名を入力します。
  3. 問題テキストを入力します。

  1. 表示イメージがある場合は、表示イメージを指定します。
  2. 評点のデフォルト値を指定します。

  1. ペナルティ要素を指定します。 (アダプティブモードがNoの場合はそのままでかまいません。)

  1. 全般に対するフィードバックを入力します。受験後学生に表示されます。(入力しなくてもかまいません。)

  1. 問題の組み合わせをシャッフルするかどうかを指定します。

  1. それぞれの問題と答えの組み合わせを記入します。

  1. 選択肢の数を増やす場合は、「 さらに3件の選択肢入力欄を追加する」をクリックします。
  2. 問題を入力し終えたら、「変更を保存する」をクリックします。

組み合わせ問題の実施画面例

組み合わせ問題を実際に実施する際の画面は次のようになります。


正誤 多肢選択 記述 組み合わせ(マッチング)
数値問題 Cloze(穴埋め)問題 作文(エッセイ) 計算
ランダム記述組み合わせ問題 説明 ランダム問題の追加


メニューに戻る