コースのバックアップ

  

バックアップ機能を利用すると、コースのコンテンツのバックアップを取得し保管することができます。

バックアップの開始

バックアップの開始

  1. 管理ブロックの「コース管理」セクションの中の「バックアップ」リンクをクリックします。

コースバックアップ・ページが表示されます。

バックアップの初期設定

バックアップの設定

  1. バックアップする項目にチェックを入れます。
ユーザ完了詳細を含む
ユーザの完了に関する詳細情報をバックアップするかどうかを指定します。
コースログ
コースログをバックアップするかどうかを指定します。
評定履歴
評定履歴をバックアップするかどうかを指定します。
  1. 「次へ」ボタンをクリックします。

バックアップのスキーマ設定

スキーマ設定

  1. バックアップの対象としない項目のチェックをはずします。
  2. 「次へ」ボタンをクリックします。

確認とバックアップの実行

ファイル名

  1. ファイル名を変更することができます。
  2. 設定や対象とする項目を確認してから、右下の「バックアップを実行する」ボタンをクリックします。

バックアップファイルが作成された

  1. 「続ける」ボタンをクリックします。
  2. 「バックアップファイルの管理画面」が表示されます。
  1. 「バックアップファイルを管理する」をクリックすると、Moodleサーバー上のバックアップファイルの削除などの管理作業を行うことができます。

バックアップファイルの管理

  1. 「ダウンロードする」のリンクをクリックすると、バックアップファイルをPCにダウンロードすることができます。

バックアップファイルの管理

  

戻る