データベース・フィールドの作成

  

データベースを初めて開いた時は、データベース・フィールドの定義がされていません。新しくフィールドの定義を行うかあるいは定義済みのフィールドセット(プリセット)をインポートする必要があります。

新しくフィールドの定義を行う

  1. リンクをクリックします。

データベース

  1. データベースが表示されます。

フィールド

  1. 「新しいフィールドを作成する」メニューから、追加したいフィールドのタイプを選択します。

フィールドの追加

  1. フィールド名や説明を記入します。

テキストフィールド

  1. 「変更を保存する」ボタンをクリックします。

保存

  1. フィールドが追加されました。

追加された

  1. 3~5の操作を繰り返して、必要なフィールドを追加します。

フィールドの追加

定義済みのフィールドセット(プリセット)をインポートする

  1. リンクをクリックします。

データベース

  1. 「プリセット」タブを選択します。

プリセット

  1. 既にMoodleサーバに存在するプリセットを利用する場合は使用する「プリセット」を選択し、「選択」ボタンをクリックします。

プリセットの選択

  1. PCに保存したプリセットを利用する場合は、ファイルをドラッグ&ドロップで登録し、「インポート」ボタンをクリックします。

アップロード

  1. 「続ける」ボタンをクリックします。

フィールドマッピング

  1. 「続ける」ボタンをクリックします。

続ける

参考資料

第3回越中とやまMoodleワークショップ資料 「Moodle のデータベースモジュールの応用PDF (仁愛大学 篭谷隆弘氏提供)

  

戻る