Moodle 2 よくある質問と回答

コースの管理

コース名を変更したいのですが

コース名は、教員の権限で変更できます。ただし、コース省略名は富山大学内で一意である必要があります。

「管理」ブロックから「設定を編集する」を選んでください。操作についてはコース名を変更するの説明を参照してください。

コースの属するカテゴリを変更したいのですが

管理者にご連絡ください。

不要になったコースを削除したいのですが

「管理」ブロックから「設定を編集する」を選び、コース利用の項目を 「このコースを学生は利用できません」にすると、コースを「隠す」ことができます。コースの教師および管理者でログインした場合を除き、コース一覧にも表示されなくなります。 設定操作についてはコースの設定を編集するの説明を参照してください。

コースを完全に削除したい場合は管理者にご連絡ください。

学生の画面に「コースへの登録」ボタンが表示されません

コースの初期設定は、「教員・管理者による登録」となっています。セルフ登録を行わせるためには、登録オプションで「自己登録」を指定してください。設定方法については、コースへの受講者の登録自己登録(学生によるコースへの登録)を有効にするの説明をご参照ください。

自己登録(セルフ登録)を指定している場合であっても、開始日の前や終了日を過ぎている場合は「登録」ボタンが表示されません。

そのユーザが既にコースに登録されている場合は「登録」ボタンが表示されません。

過去に利用していたコースが一覧に表示されないようにしたいのですが

「管理」ブロックから「設定を編集する」を選び、「コース利用」の欄で「このコースを学生は利用できません」を選んでください。

コンテンツの管理

過去に利用していたコースのコンテンツを再利用したいのですが

新しいコースを作成して過去のコースのコンテンツのみをコピーする方法と学生のデータを削除してコースを再利用する方法があります。

コースのバックアップコースのリストアまたはコースのリセットの説明を参照してください。

ドラッグ&ドロップによるファイルのアップロードができません

お使いのPCの環境や利用されているWebブラウザーによっては、Ajaxを利用した直観的なインターフェースによる操作を利用できないことがあります。主なWebブラウザーの対応状況については、高度なウェブ機能の使用の説明を参照してください。

「この小テストは受験されているため、あなたは問題を追加または削除することはできません。」というメッセージが表示され、小テストが編集できません。

テストの途中で問題を変更すると不都合が生じます。そのため、既に誰かが受験した小テストへの問題の追加や削除はできなくなっています。
もし、実際にテストとして実行しているのでなければ、受験結果を削除すれば、編集が可能になります。

  • コースを選択し、テスト項目の下の「受験結果」を選択します。
  • 「受験結果」の「評定」レポート画面が表示されます。
  • 「受験者」を「小テストを受験したことのある登録ユーザ」とします。
  • 1ページに表示する行数を指定し、「レポートを表示する」をクリックすると、評定レポートが表示されます。
  • 削除したい(ユーザの)受験結果の行の左端の欄をチェックします。
  • 「選択した受験結果を削除する」をクリックします。

課題やアセスメントの管理

レポートをファイルで提出させ一括で回収したいのですが

「課題」機能をご利用ください。

課題および課題の一括ダウンロード の説明を参照してください。

課題ファイルを一括ダウンロードして解凍すると、ファイル名が文字化けします

Windowsでは、ファイル名の文字化けを避けるため、UTF-8のファイル名に対応した解凍ソフトウェアを利用してください。例えば、7-ZipやExplzh for Windowsなどがあります。

課題ファイルを一括ダウンロードした際のファイル名が番号順でなくなり不便なのですが

課題ファイルを一括ダウンロードする時だけ、一時的に英語環境に変更してください。右上のプルダウンメニューからEnglish(en)を選択してください。

成績表をExcelなどに取り込む方法を教えてください

成績表(評定)をエクスポートして保存し、Excelなどで利用することができます。また、このファイルに成績を追加して成績表にアップロードすることもできます。

成績表をダウンロードする手順については、評定のインポートとエクスポートをご参照ください。