ラベル

  

多くのリソースや活動のメニュー表示をわかりやすくするために、小見出しを挿入するために使うことができます。
画像やサウンドなどをコースページに直接埋め込むためにも利用することができます。

ラベルの挿入

  1. 編集モードONの状態で、「活動またはリソースを追加する」をクリックします。

活動またはリソースを追加する

  1. 「ラベル」を選択します。

ラベル

  1. 「追加」をクリックします。

追加

ラベルの設定

一般

  1. ラベルテキストの内容を入力します。必要に応じてフォントやフォントサイズを指定します。
    画像やサウンドなどを挿入することもできます。

ラベルテキストの入力

モジュール共通設定

  1. 学生が閲覧できるか否かを「表示」/「非表示」で設定します。

表示または非表示

利用制限

  1. アクセス開始日時と終了日時を設定できます。「Yes」のチェックボックスを選択しない限り、日時は設定されません。

完了

保存

  1. [保存してコースに戻る]または[保存して表示する]をクリックします。

コースに戻る

※ 評定コンディションなどについては、Conditional Activitiesを利用するための手順を参照してください。

  

戻る