テストの問題の作成 - 部分点なし多肢選択複数解答問題

  

※ 「部分点なしの多肢選択問題」は、Moodleの標準機能ではなく、富山大学のMoodle 2では現在のところ利用できません。

「テストの質問の一括作成ツール」は、まだこの形式には対応していません。

部分点なし多肢選択複数解答問題の作成

選択肢の中から、1つまたは複数の答を選択する問題形式です。選ばれた選択肢が、問題で設定された「正しい」選択肢と完全に一致した場合、100% の評点を獲得します。「正しくない」選択肢を選んだり、「正しい」選択肢をすべて選ばなかった場合の評点は 0% となります。

少なくとも1つの選択肢は正解でなければなりません。選択肢がすべて誤っている場合は、 「上のいずれでもない」(白票)選択肢を追加してください。

  1. 問題バンクで[新しい問題の作成]をクリックします。
  2. 問題タイプの選択ウィンドウで、「部分点なしの多肢選択問題」を選択します。

部分点なし多肢選択問題の追加

  1. 「次へ」をクリックします。

次へ

部分点なし多肢選択複数解答問題の設定

  1. カテゴリを選択します。 (
    「このカテゴリを使用する」のチェックを外すと、カテゴリを変更することができます。

カテゴリ

  1. 問題名を入力します。

問題名

  1. 問題テキストを入力します。

問題テキスト

  1. 表示したいイメージがある場合は、画像ファイルの挿入を行います。
  2. 評点のデフォルト値を指定します。
  3. 全般に対するフィードバックを入力します。受験後学生に表示されます。(入力しなくてもかまいません。)

全体に対するフィードバック

  1. 選択肢をシャッフルするかどうかを指定します。

  1. 選択肢に番号付けするかどうかを指定します。番号付けする場合は番号の文字を指定します。

  1. それぞれの選択肢に対する答を記入します。
  2. それぞれの選択肢が正解かどうかを指定します。 (正解の場合は正解欄をチェックします。)
  3. それぞれの選択肢に対するフィードバックを入力します。(入力しなくてもかまいません。)

選択肢

※ それぞれの問題で、少なくとも1つの選択肢は正解でなければなりません。他の選択肢がすべて誤っている(正解が無い)場合は、 「上のいずれでもない」(白票)選択肢を追加してください。

いずれでもない

  1. 選択肢の数を増やす場合は、「 さらに3件の選択肢入力欄を追加する」をクリックします。
  1. 正解すべてに対するフィードバックを入力します。(入力しなくてもかまいません。)
  2. 不正解すべてに対するフィードバックを入力します。(入力しなくてもかまいません。)

全体フィードバック

  1. 正答数を表示するかどうかを指定します。

正答数の表示

  1. それぞれの不正解に対するペナルティを設定します。

ペナルティ設定

  1. ヒントを入力し、オプションを指定します。
    ヒントは、テストの問題動作として「複数受験インタラクティブ」を指定した場合に表示されます。

ヒント

  1. ヒントの数を増やす場合は、「別のヒントを追加する」をクリックします。

ヒントを追加

  1. 検索用のタグを入力します。(入力しなくてもかまいません。)

タグ

オフィシャルタグは管理者のみが入力できます。

  1. 「変更を保存する」をクリックします。

Moodleで作成できる問題の種類

  

戻る