テストの問題の作成 - 記述式問題

  

問題 に対して、解答者は適切な言葉またはフレーズを解答します。複数の正解がある場合でも、それぞれの答に対して、100%から「なし」までの異なる評点を与えることができます。

※ 問題を多数作成する場合は、Moodleのテストとアンケートの質問の一括作成をご参照ください。

記述式問題の作成

  1. 問題バンクで[新しい問題の作成]をクリックします。
  2. 問題タイプの選択ウィンドウで、「記述」を選択します。

記述式問題の設定

  1. カテゴリを選択します。
  2. 問題名を入力します。
  3. 問題テキストを入力します。

  1. 表示したいイメージがある場合は、画像ファイルの挿入を行います。
  2. 評点のデフォルト値を指定します。
  3. 全般に対するフィードバックを入力します。受験後学生に表示されます。(入力しなくてもかまいません。)

全体に対するフィードバック

  1. 大文字小文字の区別をするかどうかを指定します。

大文字小文字の区別

  1. それぞれの選択肢に対する答えを記入します。
  2. それぞれの選択肢に対する評点を指定します。
  3. それぞれの選択肢に対するフィードバックを入力します。(入力しなくてもかまいません。)

  1. 選択肢の数を増やす場合は、「 さらに3件の選択肢入力欄を追加する」をクリックします。
  1. それぞれの不正解に対するペナルティを設定します。

ペナルティ設定

  1. ヒントを入力し、オプションを指定します。
    ヒントは、テストの問題動作として「複数受験インタラクティブ」を指定した場合に表示されます。

ヒント

  1. 検索用のタグを入力します。(入力しなくてもかまいません。)

タグ

オフィシャルタグは管理者のみが入力できます。

  1. 「変更を保存する」をクリックします。

Moodleで作成できる問題の種類

正誤 多肢選択 記述 組み合わせ(マッチング)
数値問題 Cloze(穴埋め)問題 作文(エッセイ) 計算
ランダム記述組み合わせ問題 説明 ランダム問題の追加
部分点なし多肢選択問題      
  

戻る