SCORM/AICC

  

Moodleのコース内にSCORMを配置することができます。

※ Moodle内でSCORMパッケージを作成することはできません。

SCORM/AICCの追加

  1. 編集モードONの状態で、「活動またはリソースを追加する」をクリックします。

活動またはリソースを追加する

  1. 「SCORMパッケージ」を選択します。

SCORMパッケージ

  1. 「追加」をクリックします。

追加

SCORM/AICCの設定

一般

  1. 名称を記入します。
  2. 説明欄に、内容や実施手順などを記入します。

名称と説明

  1. 「コースページに説明を表示する」か否かを指定します。このオプションを有効にした場合、上記「詳細」欄の説明文がコースページ内の活動/リソースのリンクの下に表示されます。

説明を表示

  1. ドラッグ&ドロップでSCORMパッケージ・ファイルを登録します。

ファイルが登録された

高度なWeb機能が利用できない場合のファイルの追加については、ファイル - ファイルの添付などを参照してください。

解答期間を制限する

  1. 開始日時と終了日時を指定します。チェックボックスにチェックした場合に、開始/終了日時の指定が有効になります。

解答期間

表示設定

  1. 表示オプションを設定します。

表示設定

パッケージの表示
「現在のウィンドウ」または「新しいウィンドウ」のいずれかを選びます。
エントリページにコース構造を表示する
「Yes]を選択した場合、コンテンツのSCORMテーブルをSCORMアウトラインページに表示します。
ナビゲーションボタンを隠す
「Yes]を選択した場合、ページの「戻る」、「進む」ボタンを表示しません。

評点設定

  1. 評定方法を指定します。

評定方法

学習オブジェクト 完了または合格した学習オブジェクトの数を評点とします
最高評点 合格したすべての学習オブジェクトで最高の評点を最終評点とします。
平均評点 すべての評点の平均を最終評点とします。
評点の合計 すべての評点の合計を最終評点とします。
  1. 0~100の間で最大評点を指定します。

最大評点

追加設定

  1. 最大受験回数を設定します。この設定値はSCORM1.2およびAICCパッケージのみで動作します。

受験回数

  1. 複数回の受験を許可した場合、評定表に記録する評点をどれにするかを設定します。最後の受験オプションには「失敗」ステータスの受験を含みません。

最終評点

  1. ユーザの受験状況の概要を、マイホーム内のコース概要ブロックまたはSCORMエントリページに表示するかどうかを指定します。

受験状況

モジュール共通設定と利用制限

モジュール共通設定

  1. モジュール共通設定を行います。

モジュール共通設定

可視性
受講者がこのパッケージを閲覧できるかどうかを「表示」/「非表示」で設定します。
ID ナンバー
IDナンバーを設定することで、評定計算の目的で活動を識別する手段を提供します。評定計算に活動が含まれていない場合、IDナンバーフィールドは空白の ままにすることができます。

利用制限

  1. アクセス開始日時と終了日時を設定できます。「Yes」のチェックボックスを選択しない限り、日時は設定されません。

完了

保存

  1. [保存してコースに戻る]または[保存して表示する]をクリックします。

コースに戻る

※ 評定コンディションなどについては、Conditional Activitiesを利用するための手順を参照してください。

レポートの表示

工事中

Moodle ワークショップ資料  SCORM / AICC, 9ページ  [PDF形式, 341KB]を参照してください。  (eラーニング・サービス提供)

  

戻る