コースに受講者を登録する

  

コースへのユーザ登録

Moodle システムに登録されているユーザがコースを利用するには、それぞれのコースに登録されている必要があります。

教員があらかじめ受講するユーザをコースに登録しておけば、受講者は何も作業をせずにすぐにコースを利用し始めることができます。一方、受講者のリストをあらかじめ入手することができない場合などは、受講者自身でコースに登録してもらうこともできます。この方法は、自己登録またはセルフ登録と呼ばれます。

受講者(学生)をコースに登録する方法としては、一般には下記の方法をお勧めします。

手動登録(教員によるコースへの登録)

  1. 「管理」ブロックの「コース管理」-「ユーザ」から「登録ユーザ」を選びます。

登録ユーザ

  1. 「登録済みユーザ」の画面が表示されます。
    [ユーザを登録する]ボタンをクリックします。

  登録ユーザ

  1. 「ユーザを登録する」画面が表示されます。
    下部の「検索」欄にキーワードを記入してEnterキーを押します。(プロフィールの学籍番号と姓名の欄のデータが検索対象となります。)

検索キーワード  学籍番号(半角)、メールアドレス(半角)、姓名(全角・姓と名の間に全角スペースが必要)

  ユーザー登録画面

  1. 検索結果が表示されます。登録したいユーザの行の右側の[登録]ボタンをクリックします。

  ユーザー登録

  1. 登録されると「登録」ボタンが表示されなくなります。

 登録済み

  1. 4の操作を繰り返して登録を行います。

  ユーザー登録

  1. 下部の「ユーザ登録を終了する」をクリックします。

 ユーザ登録を終了する

  1. 「登録済みユーザ」の画面が表示されます。

  登録ユーザ

  1. コース短縮名をクリックすると、コースに戻ります。

学務システムの履修者名簿を利用した登録 (学内限定)

自己登録(学生によるコースへの登録)を有効にする

Moodle 1.9 とは異なり、デフォルトでは自己登録(セルフ登録) は利用可能となっていません。

  1. 「管理」ブロックの「コース管理」-「ユーザ」から「登録方法」を選びます。

登録方法

  1. 「登録方法」の画面が表示されます。「自己登録(学生)」行の編集列にある目のアイコンをクリックします。

  自己登録

  1. 目のアイコンの斜線が消えて 「自己登録」が有効化されます。

  自己登録

  1. コースに登録するためのパスワード(登録キー)を設定する場合は、「自己登録(学生)」行の編集列にある、歯車のアイコンをクリックします。
  2.   自己登録

  3. 自己登録の設定画面が表示されます。登録キーを設定します。

変更の保存

  1. 下部の[変更を保存する]ボタンをクリックします。
  2. 変更の保存

  3. 「自己登録」が有効になりました。

自己登録の詳しい設定

自己登録の設定管理

  1. 自己登録は、登録キーや開始日を設定して、登録に制限をかけることができます。設定の管理画面を表示させるには、登録方法の「自己登録(学生)」行の編集列にある、歯車のアイコンをクリックします。

  自己登録

  1. 自己登録の設定管理画面が表示されます。

  自己登録

既存の登録を有効にする

グループ登録キー

この設定を「No」にした場合、既存の自己登録者が一時コース利用を停止され、かつ新しいユーザーが自己登録できません。「No」にした場合、登録方法の目のマークは閉じた状態になります。

新しい登録を許可する

  グループ登録キー

この設定では、このコースにユーザが自己登録できるかどうか決定します。自己登録が不要になった場合は、「NO」にしてください。

登録キー

  1. 登録キーを使用することにより、登録キーを知っているユーザのみにコースアクセスを制限することができます。
  1. 登録キーを設定します。
  2. 変更の保存

  1. 下部の[変更を保存する]ボタンをクリックします。
  2. 変更の保存

グループ登録キー

  グループ登録キー

グループ登録キーを使用することで、ユーザは受講登録したコース内のグループに自動的に追加されます。

デフォルトの割り当てロール

コースに登録された際に与えられるロールを設定します。ユーザのロールは登録後に変更することができます。
特定の意図がある場合以外は、デフォルトロールは学生のままにしてください

アクセス可能期間

登録期間

Yesをオンにすると、自己登録開始日から設定された期間だけ、コースにアクセスできます。つまり、期間が過ぎるとアクセスできなくなります。通常、Yesはオフのままでご利用ください。

開始日時と終了日時

開始終了日時

受講登録の開始日時と終了日時を指定できます。
チェックボックスにチェックしないと日時は設定されません。

開始日:有効にした場合、ユーザはこの日以降のみ受講登録することができます。

終了日:有効にした場合、ユーザはこの日の前日まで受講登録することができます。

登録解除

登録解除

ユーザが長期間コースにアクセスしていない場合、自動的に登録解除する期間を指定します。

最大登録ユーザ

最大登録ユーザ

自己登録できる最大ユーザ数を指定します。ゼロは制限なしを意味します。

ウェルカムメッセージ

ウェルカムメッセージ

この設定を有効にした場合、コースへの自己受講登録後、ユーザ宛にウェルカムメッセージがメール送信されます。
カスタムウェルカムメッセージを追加することができます。

変更の保存

変更の保存

[変更を保存する]ボタンをクリックします。

コースへの登録方法についての注意

  

戻る