コースに教師やTAを登録する

  

教師やティーチングアシスタントの権限について

教師は、コースへのユーザの登録や削除などのユーザ管理、コンテンツの作成や編集などのコンテンツ管理及び成績管理を行うことができます。ティーチングアシスタントは、ユーザ管理を除くコンテンツ管理と成績管理を行うことができます。

ここで言う「教師」や「ティーチングアシスタント」とは、Moodleのコース内における権限にもとづく役割(ロール)のことで、大学における現実のポジションとは必ずしも一致しません。

富山大学のMoodle 2システムでは、利便性を考慮し、コースの教師が別な教員をコースの教師として登録することができるように設定されています。権限を持つべきでないユーザを、誤って「教師」や「ティーチングアシスタント」として登録してしまうと、コンテンツや成績の改変が起きる可能性もあります。充分注意して作業を行ってください。

教師を登録する

  1. 「管理」ブロックの「コース管理」-「ユーザ」から「登録ユーザ」を選びます。

登録ユーザ

  1. 「登録済みユーザ」の画面が表示されます。
    [ユーザを登録する]ボタンをクリックします。

登録ユーザ

  1. 「ユーザを登録する」画面が表示されます。ロールとして「教師」を選択します。

ロール

  1. 下部の「検索」欄にキーワードを記入して「検索」ボタンをクリックします。またはEnterキーを押します。
    プロフィールの学籍番号と姓名の欄及びメールアドレスのデータが検索対象となります。

検索

  1. 検索結果が表示されます。登録したいユーザの行の右側の[登録]ボタンをクリックします。

ユーザー登録

  1. 登録されると、そのユーザーに対する「登録」ボタンが表示されなくなります。

登録済み

  1. 必要に応じて4、5の操作を繰り返して登録を行います。

ユーザー登録

  1. 下部の「ユーザ登録を終了する」をクリックします。

ユーザ登録を終了する

  1. 「登録済みユーザ」の画面が表示されます。

登録ユーザ

  1. コース短縮名をクリックすると、コースに戻ります。

ティーチングアシスタントを登録する

教師を登録するの説明の3.の操作で、「ロールを割り当てる」欄を「教師」ではなく「ティーチングアシスタント」としてから登録してください。

  

戻る