総合情報基盤センター
サービス
HOME

ITC HOME > サービス > 外来者向け情報ネットワークシステム

外来者向け情報ネットワークシステム

 総合情報基盤センターが学内に設置した無線LANアクセスポイントを利用し,学会や研究会などのイベント等で富山大学を訪れた方へ一時的にネットワークサービスを提供するものです。利用者認証機能により,あらかじめ定められたユーザーにのみネットワーク接続を許可するもので,暗号化による通信など一定のセキュリティ条件を満たしています。

 本サービスは,特殊なユーザ登録や承認書の発行等,事前準備に時間を要するため,利用申請は「利用開始の1週間前まで」に行ってください。(即時発行はできません。)

利用要件

利用目的
 本学で開催される学会,研究会,会議等
利用対象者
 上記利用目的のために本学を訪れる方
利用期間
 申請期間内のみ(3ヶ月以内)
利用可能な場所
 無線LANが利用できる場所を参照
責任者および実務担当者
 責任者 : 本サービスの利用に係る最終責任者(学会の実行委員長等)
 実務担当者 : 利用期間中の実務担当者
※ いずれも本学職員に限る
利用申請
 「外来者向け情報ネットワークシステム利用依頼書」を富山大学総合情報基盤センターに提出し,受理されることが必要です。
遵守事項
 本サービスは,学内の無線LAN環境整備に伴う余剰資源を有効活用するための無償サービスです。 学内ネットワークに影響がないようにセキュリティを考慮した設計/運用を行っておりますので,設定変更等のご要望についてはお断りいたします。
 本サービスで発行するユーザID/パスワードは使い捨てです。再利用等はできません。
 利用時は,法律,学内規則,総合情報基盤センターの諸規則を遵守してください。また,その旨利用者へ周知願います。

サービス利用の流れ

事前準備
1.責任者の方は,総合情報基盤センターウェブサイトもしくはサイボウズに掲載している「外来者向け情報ネットワークシステム利用依頼書」に必要事項を記入し,総合情報基盤センターまでご提出ください。
2.利用が承認された後,総合情報基盤センターから責任者へ申請アカウント数分の書類(上半分:利用申請書,下半分:利用承認書)を送付します。

tym-guest paper

送付書類サンプル(PDF形式 [438KB])

学会等開会時(運用時)
3.利用者の方に必要事項(氏名,所属,申請日付,連絡先)を記載していただきます。
4.切り取り線で切り離します。
  • 上半分(利用申請書): → 回収します。
  • 下半分(利用承認書): → 利用者に配付します。
学会等閉会後
5.回収した利用申請書は,不正利用等のインシデント発生時に備え,責任者が半年間保管してください。

配布資料

接続用の汎用マニュアルです。
日本語版(PDF形式 [565KB])
英語版(PDF形式 [1.0MB])
 一部のWindowsパソコンにおいては,正しい手順で操作を行っても無線LANに接続できない場合があります。対処方法を以下にまとめましたので,ご一読願います。
掲示用のポスターです。(日本語/英語併記)
掲示用ポスター(PDF形式 [893KB])
総合情報基盤センターでは,情報システムを利用する全ての利用者に「富山大学情報システム利用ガイドライン」を配布し,利用者の義務や禁止行為の周知を行っております。是非ご活用ください。
富山大学情報システム利用ガイドライン(日本語版)(PDF形式 [3.5MB])
富山大学情報システム利用ガイドライン(英語版)(PDF形式 [2.2MB])
富山大学情報システム利用ガイドライン(中国語版)(PDF形式 [3.3MB])

諸注意

問い合わせ内線: 3802(五福),7167(杉谷),158(高岡)

※ PDFファイルをご覧になるには Adobe Reader が必要です。
Adobe Readerをダウンロード

TOP
Valid CSS! Valid XHTML 1.1