総合情報基盤センター
サービス
HOME

ITC HOME > サービス > 仮想サーバホスティングサービス

仮想サーバホスティングサービス

 利用者には管理者(root)権限が付与されるため、サーバの構築・運用が行えます。自前でサーバ用のハードウェアを購入・設置する必要がないため、サーバの運用に必要な労力・費用を軽減できます。

利用要件

利用申請者の資格
 本学の常勤職員
利用申請
 「富山大学総合情報基盤センター仮想サーバホスティングサービス利用申請書」を富山大学総合情報基盤センターに提出し、受理されることが必要です。
 本サービスを継続して利用するためには、1年ごとに利用申請書の提出が必要です。継続申請の無い場合は、一定の猶予期間後サービスを停止いたします。 なお、利用期間満了日は、毎年3月31日となっております。継続申請は、期間満了日の1ヶ月前より可能です。
遵守事項
 利用時は、学内規則、総合情報基盤センターの諸規則、仮想サーバホスティングサービスルールを遵守してください。
仮想サーバホスティングサービスルール [PDF, 127KB]
利用方法
 仮想サーバの利用方法やお問い合わせが多い点等を簡潔にまとめました。本サービスを利用する際は、必ずご一読ください。
仮想サーバホスティングサービス利用ガイド
利用料金
 本サービスは、有料になります。
 なお、料金は「法人運営費(研究費)」から振替えられます。振替元を別途指定する場合は、申請書の備考欄に記入願います。
課金項目 課金単位 負担金額
サーバ登録及びディスク設定料 1回 3,000円
仮想サーバ使用料 1ユーザ/月 1,000円
増設ディスク使用料(増設上限100GB) 10GB/月 1,000円

仮想サーバ仕様

 仮想サーバの仕様は、次のとおり。(平成27年3月以降に新規申請された場合)

CPU 1vCPU
HDD 約100GB
メモリ 1GB
OS RedHat Linux Enterprise 6
もしくは
RedHat Linux Enterprise 7
ネットワーク 仮想サーバには、1グローバルIPが割り当てられます。

 なお、提供する仮想サーバ名には、「 u-toyama.ac.jp 」ドメインが付加されます。
 (サブドメインの指定が無い場合は,原則申請者所属のドメインを適用します。)

<平成29年9月以降に申請した(作成された)仮想サーバについて>
セキュリティ強化のため,初期設定を一部変更しました。詳細は,
仮想サーバホスティングサービス利用ガイド
をご覧ください。

問い合わせ内線: 3802(五福)

※ PDFファイルをご覧になるには Adobe Reader が必要です。
Adobe Readerをダウンロード

TOP
Valid CSS! Valid XHTML 1.1