TITLE
講習会・セミナー
TOP

ITC HOME  >  講習会・セミナー  >  講演会「教育へのICT利用の最前線」(2013年11月8日)

講演会

講演会「教育へのICT利用の最前線」(2013年11月8日)

(主催: 富山大学総合情報基盤センター)

開催日

会場

講演会「教育へのICT利用の最前線」
クリックで拡大します[PDF, 248KB]

 富山大学五福キャンパス
 理学部 多目的ホール(理学部B棟2階 B243)


講師

講演会「教育へのICT利用の最前線」
井上 博樹
eエデュケーション総合研究所 チーフコンサルタント

講師略歴

東京大学工学部卒。富士総合研究所、国際大学、Blackboard. Inc.を経て独立。
Moodle や WordPress などのオープンソースソフトウェアをベースにした eラーニングサイトやポータルサイト構築、スマートフォンアプリ制作、オンライン講義作成支援などを担当。

第1部:講演 13時30分〜14時35分
「オンライン教育普及の現状と、Moodleによる実践のススメ」

概要: 欧米大学発ベンチャーのMOOC(大規模公開ネット授業)や、カーン・ア カデミーなどのオンライン教育は世界中で急速に普及し、既存の教育機関のカリキュラム編成や社会人教育/就職などにも大きく影響を与えています。このセッションでは、Courseraにおける受講体験やミートアップ(勉強会)実践を交えながら、オンライン教育の最新状況と可能性、MOOC時代の標準的なコース設計、実 践プラットフォームとしてのMoodleの可能性について理解することを目指します。

到達目標:
オンライン教育の大きなトレンドについて理解する
オンライン教育プラットフォームの変遷について理解する
Moodleのポジショニングについて理解する
MOOC時代に標準的なコース設計(フリップモデル等)について理解する

タイムスケジュール

第2部:実習 14時50分〜16時45分
「MoodleでMOOCスタイルのオンラインコースを作成してみよう」

概要: CourseraやedXなどのMOOCでは独自プラットフォームを新たに開発していますが、資金のない組織や個人の場合にはMoodleを使用することで短期間に低コストでオンライン教育コースを開設/提供できます。このセッションでは、 Moodle上にコースを開設し、MOOC時代の標準的なミニレクチャー作成や、確認テスト作成、コースレイアウト調整などに取り組んでみます。

※無線LAN接続可能なノート型PCをご持参ください。

到達目標:
Moodle上にコースを開設し、コース設定ができるようになる
Moodleのテーマ設定を変更し、MOOC風のコースレイアウト、モバイル対応を行なう
フリーのスクリーン録画ソフト(Screencast-o-matic)を使用し、ドットインストールやカーンアカデミー、Courseraのような講義作成を体験し、講義ビデオ設計/作成プロセスを理解する
Moodleで小テストを作成/回答し、テスト機能について理解する

タイムスケジュール

※実習終了後、「ICT活用相談会」を設けます。ご都合の良い方はあわせてご参加ください。

対象

 ICTを利用した教育に興味のある方

募集定員

 第1部(講演会)、第2部(実習)ともに各50名

参加費

 無料

申込先

 以下のリンク先にあるフォームよりお申し込みください。

お問合せ先

 富山大学総合情報基盤センター, TEL: 076-445-6946

TOP

Valid CSS! Valid XHTML 1.1