総合情報基盤センター
端末室情報
HOME

ITC HOME  >  端末室情報  >  杉谷キャンパス 情報処理実習室利用のご案内

杉谷キャンパス 情報処理実習室利用のご案内

情報処理実習室(大・中・小)

 杉谷キャンパスの情報処理実習室は次のとおりです。

 但し、情報処理実習室は、基本的に旧形態系実習室で実施していていた実習、情報処理教育ならびに学生の自習での利用を前提としています。 そのため、利用にはいくらかの制限事項があります。以下をご了解の上、有効にご活用下さい。

利用することができる人

 利用することができるのは、次の方々です。

利用することができる時間帯

 各実習室の利用時間は次の通りです。

利用の優先順位

 教職員が学生の自由な利用を停止して、実習等を行うために利用する場合には次の優先順位があります(上ほど優先順位は高くなります)。
 従って、本学学生が自由に利用できるのは、以下の時間帯以外となります。日時は予め入り口に掲示されますので、確認のうえ利用してください。

  1.  旧・形態学系実習室で行われていた実習における利用(情報処理実習室(大)のみ)
  2.  情報処理の実習のための利用
  3.  その他、情報処理実習室を使用する実習における利用

利用の方法(本学学生)

 本学学生は、原則として、全員が利用可能です。別に申請の必要はありません。
 利用する場合は、学生証を持参の上、情報処理実習室の入り口のカードリーダに通して入室して下さい(医薬学図書館夜間特別利用の入り口の装置と同じです)。

利用の方法(教育に携わる教職員)

 利用するには、以下の様にあらかじめ申請し、承認を受ける必要があります。

  1.  医薬学図書館の利用カードが無い場合は、医薬学図書館カウンターに申請して入手する。
  2.  情報システム教育利用申請書 に必要事項を記入の上、医薬学図書館カウンターに提出する。
  3.  実習室の利用予約をする。(予約方法は次項目を参照)
  4.  承認された場合、ems のアカウントと初期パスワードが記された承認書が発行される。
  5.  図書館の利用カードを持参の上、利用する。

実習室利用予約方法(教職員)

 予約は、以下の流れのようになります。なお、学期を通して開講される授業など、別に学生課に届出済みのものは、改めて予約する必要はありません。

  1.  センターウェブサイトの「端末室の利用状況」をご確認ください。(「[杉谷] 大教室/中教室/小教室」を選択。)
  2.  宛てに次の内容で mail を出す。
    • Subject: 「実習室予約(授業目的)」とする。
    • mail 本文: 以下の内容を copy and paste して必要事項を記入する。
    情報処理実習室を授業に使用したいので、次の通り申し込みます。
    【申請者氏名】
    【申請者所属】
    【連絡先:mail address】   @
    【連絡先:内線電話番号】
    【利用したい実習室名】情報処理実習室(  )※大または中を記入
    【授業名】
    【受講者数】
    【使用するアプリケーション】(※次項を参照)
     <第1希望>
    【実施期間】 月 日〜 月 日、毎週 曜日
    【実施時間帯】 時 分〜 時 分
     <第2希望>
    【実施期間】 月 日〜 月 日、毎週 曜日
    【実施時間帯】 時 分〜 時 分
    【その他必要事項】
  3.  決定後、センター・杉谷分室から申請者に連絡する。
  4.  センター・杉谷分室が授業時間帯を実習室前に掲示する。

入退室の注意事項

 入退室する場合は、学生証(本学学生の場合)又は医薬学図書館利用カード(教職員の場合)が必要ですが、 操作方法の誤り等によっては、カードにエラーが発生し、入退室できなくなる場合があります。 その場合は、入退室管理装置で解除処理が必要となりますので、日中、医薬学図書館カウンターにお申し出下さい。

利用要項

 ここに書いてあること以外にもいくらかの取り決めがあります。詳しくは、次の利用要項をお読み下さい。

TOP

総合情報基盤センターホームページへ 総合情報基盤センターホームページへ
富山大学ホームページへ 富山大学ホームページへ
Valid CSS! Valid XHTML 1.1