総合情報基盤センター
サービス
HOME

ITC HOME > サービス > 学生用計算サーバ(教育利用)

学生用計算サーバ(教育利用)

 平成23年2月稼働の情報システムでは、学生向けの計算機演習用として、Webサーバを計算サーバ兼用として開放しています。

利用条件

サーバの仕様

利用のしかた

Login
sshでwwwst.ems.u-toyama.ac.jpに接続
Editor
Emacs , vi(vim), nano が利用可能
Cコンパイラ
gcc(GNU),icc(Intel, ver.12.0)
Fortranコンパイラ
gfortran(GNU), g77(GNU), ifort(Intel, ver.12.0)
数値演算ライブラリ(Intel Math Kernel Library )
インストールパス: /opt/intel/composerxe-2011.1.107/mkl
(コンパイラに関する注意点:intelコンパイラは同時使用数2となっています。)
スクラッチ領域(実行結果の一時保管場所)
/var/scr の下に、自分のIDディレクトリを作成して、利用可能です。(保存期間1週間)
home領域
サーバlogin時のhome領域は、端末室PCのZ:ドライブ(Networkドライブ)にmountされていますので、homeに書き出すと端末室PCでそのまま利用可能です。
ファイル保存上限
home領域(Z:ドライブ)の容量上限は、2GByteです。この2GByteには、端末室利用のための領域が含まれますので、1GB程度の利用としてください。1GBを超える場合には、スクラッチ領域を利用して、結果のみをhomeに保存してください。

お問い合わせ

計算サーバの利用方法について
内線:6948(担当:布村), 内線:6954(担当:沖野)
TOP
Valid CSS! Valid XHTML 1.1