総合情報基盤センター
サービス
HOME

ITC HOME > サービス >グループフォルダサービス

グループフォルダサービス

 本サービスは,オンラインストレージサービス「Proself」の拡張機能を用いて,予め管理者により登録された利用者(メンバー)だけが利用可能な「グループフォルダ」を提供する有料サービスです。本サービスでは,グループフォルダの管理権限を管理者に移譲するため,グループフォルダにアクセス可能な利用者(メンバー)は管理者に管理していただきます。
 管理者が登録したメンバー以外は,グループフォルダにアクセスできないため,講座や研究室等での安全な情報共有/管理が可能です。

利用要件

申請者および管理者の資格
 教育職員及び教育職員と共同して研究業務を行う技術職員
※事務系職員,秘書の方は不可。
利用者の資格
 役職員,学生
(富山大学総合情報基盤センター情報システム利用ユーザIDが発行された者)
利用申請
 「グループフォルダサービス利用申請書」を富山大学総合情報基盤センターに提出し,受理されることが必要です。
申請書の提出先
 全キャンパス共通の各種申請書の提出先へご提出願います。
利用料金
 本サービスは、有料になります。
 なお、料金は「法人運営費(研究費)」から振替えられます。
課金項目 課金単位 負担金額
グループフォルダ使用料(10GB) 1グループ/月 1,000円
増設容量使用料(増設上限190GB)(※) 10GB/月 1,000円
※1 基本10GB+追加190GB,最大200GBまで利用可能。
※2 利用途中での容量変更はできません。予め適切な容量を計算した上でご申請願います。
注意事項
 サーバへの登録/設定変更等,事前準備が必要なため,本サービスの利用申請は利用開始の1週間前までに行ってください。
 利用時は,学内規則および総合情報基盤センターの諸規則を順守してください。
 申請者の責任の下,管理者はグループフォルダの利用に関し,適切に管理・運用してください。
 本サービスの利用により発生した如何なる問題等についても,センターは一切の責任を負いません。また,グループフォルダに格納された情報の安全性を一切保障いたしません。
 本サービスの利用に係る技術支援,サポート等は行いません。

利用方法

グループフォルダへは,次のURLより接続できます。
オンラインストレージサービス「Proself」の個人領域にログイン後に所定の操作を行い,グループフォルダへアクセスします。

https://flself.u-toyama.ac.jp/

※ 学外からも接続可。Webブラウザが使えればOK。

グループフォルダの使い方は次のマニュアルを参照してください。
グループフォルダの基本的な使い方は,オンラインストレージサービス「Proself」に準じます。

個人領域とグループフォルダの主な違い

項目 個人領域 グループフォルダ
容量 2GB 10GB
利用対象 個人 グループ(複数人)
メンバー管理
(アクセス権の管理)
必要
保存期限 2週間
(期限が過ぎると自動削除)
なし
(申請期間内は無期限)
学外者とのデータ受け渡し
(※「Web公開」の設定が必要です)
可能 可能
利用申請 不要 必要
利用料金 無料 有料
主目的 メールに添付できない容量の大きなファイルの受け渡し 講座や研究室等での情報共有/管理
[本サービスの特徴]
  • 本サービスは,インターネット環境と,ウェブブラウザがあれば利用可能です。
  • 総合情報基盤センターで管理・運営している学内に設置したサーバを使用します。
  • 総合情報基盤センターの認証システム(ヘルンシステム,無線LANと同様)を用いて認証を行います。
[本サービスの利用例]
  • 個人領域(2GB)では容量が足りない方,保存期間が2週間では足りない方。
  • 講座や研究室等での情報共有/管理,研究情報等の管理。(NAS(ネットワーク共有ストレージ)の代用)

※ PDFファイルをご覧になるには Adobe Reader が必要です。
Adobe Readerをダウンロード

TOP
Valid CSS! Valid XHTML 1.1