総合情報基盤センター
サービス
HOME

ITC HOME > サービス > 大判インクジェット・プリンタの利用 > 用紙サイズ、入稿の注意点など

用紙サイズ、入稿の注意点など

用紙規格サイズについて

 A判、B判は、縦:横=1:√2となっています。
A0(全判)を半分(1回切る)にカットしたものが、A1サイズです。 またA0を4分の1(2回切る)にカットしたものが、A2サイズとなります。 A0を4回切るとA4になります。下記図1を参照してください。

A版サイズのイメージ

図1 A版サイズのイメージ

A版 B版
A0 841mm x 1189mm B0 1030mm x 1456mm
A1 594mm x 841mm B1 728mm x 1030mm
A2 420mm x 594mm B2 515mm x 728mm
A3 297mm x 420mm B3 364mm x 515mm
A4 210mm x 297mm B4 257mm x 364mm

利用負担料金表

大判インクジェットプリンタ 出力時間目安
紙(普通紙) B0ノビ(1118mm×1580mm) 900円 / 1枚 20〜30分
A0(841mm×1189mm) 600円 / 1枚 15分
A1(594mm×841mm) 600円 / 1枚 10分
紙(光沢紙) B0ノビ(1118mm×1580mm) 2,100円 / 1枚 30〜40分
A0ノビ(914mm×1292mm) 1,400円 / 1枚 20分
A1ノビ(610mm×910〜915mm) 700円 / 1枚 15分
クロス(布) B0ノビ(1118mm×1580mm) 3,900円 / 1枚 30〜40分
A0ノビ(914mm×1292mm) 2,600円 / 1枚 20分
A1ノビ(610mm×910〜915mm) 1,300円 / 1枚 15分
不織布
(ふしょくふ)
A0ノビ(914mm×1292mm) 1,400円 / 1枚 20分

※ノビサイズの長さは大体の目安です。単票紙ではなく、ロール紙なので長さはご希望の長さでもカット可能です。
※出力時間は、パソコン上で原稿の確認後、プリンタ出力を開始してからの目安時間です。

 大判プリンタ利用申請書(大判インクジェット・プリンタ、カラーレーザープリンタ、カラーコピー共通)

印刷原稿作成注意点

1. 印刷原稿のサイズについて
 出力したいサイズの縦横比を維持したサイズで、印刷原稿を作成しましょう。
用紙サイズが定型サイズである場合,原稿の指定用紙サイズはA4またはA3サイズ(もしくはBサイズで出力する場合は、B4、B3)で作製してください。
例えば、A0で印刷したい場合は、A4、A3など原稿を作成し、印刷時に拡大印刷して出力します。B0で印刷したい場合は、B4、B3で原稿作成してください。出力したいサイズに縦横比が維持されていることが重要です。
 特に、パワーポイントの場合は、新規作成時のスライドのサイズ指定の規定値を[画面に合わせる]にしている場合は、幅25.4cm x 高さ19.05cmになってしまうため、A版、B版ともに縦横比が異なるので、新規作成時に[ファイル]→[ページ設定]で、原稿サイズを出力サイズの縮小サイズに決めてから作成してください。
 不定形サイズの場合には、縦横比を合わせた縮小サイズで原稿を作成してください。
 パワーポイントの場合、用紙寸法の最大値が約142cmとなっていますので、それ以上のサイズのポスターを作成する場合は 縦横比を合わせた縮小サイズで原稿を作成してください。( 例: 300 X 100 は 150 X 50 など )。但し、プリンターの幅の限界がB0ノビの幅(111.8cm)ですので、その幅を超えるサイズのものは印刷できません。長尺のものは可能です。(例: 100センチ幅 X 300センチ長 など)
2. フォトショップで作成の場合
 写真データの画像解像度は実寸で150dpi〜概ね300dpiを目安に作成したほうが印刷結果がとてもきれいに出力されます。ただ、画像解像度が高いと、ファイルサイズが大きくなり印刷に時間がかかります。
 画像ファイルの保存形式がJPEG形式の場合、圧縮率はなるべく高画質、高解像度圧縮(8〜10レベル)のほうが好ましいです。
 フォトショップのレイヤーはなるべく一つに統合してきてください。(ファイルサイズが小さくなります。)
3. イラストレータで作成の場合
 文字フォントは、すべてアウトライン化したものもお持ちください。(文字フォントをアウトライン化せずに印刷した場合、センターのPCにインストールされていない文字フォント、外字などはそれに近いフォントに置換されてしまいます。イメージどおりに印刷されません。)
4. PDFファイルの場合
 Acrobatでは、[編集]→[環境設定]→[PDFへの変換]で、画像圧縮の設定を変えることで画質を落とさずにPDFに変換することが可能です。ただし、ファイルサイズは大きくなります。

TOP

総合情報基盤センターホームページへ 総合情報基盤センターホームページへ
富山大学ホームページへ 富山大学ホームページへ
Valid CSS! Valid XHTML 1.1