総合情報基盤センター
サービス
HOME

ITC HOME > サービス > 遠隔授業支援(テレビ会議)システム

遠隔授業支援(テレビ会議)システム

 総合情報基盤センターでは遠隔授業支援(テレビ会議)システム(以下,「テレビ会議システム」)を導入し,授業や講習会等の支援を行います。テレビ会議システムでは双方向の映像・音声等の送受信が可能です。

 2019年2月にシステム更新を行いました。
運用方法等に変更はありませんので,今までどおりご利用ください。

利用要件

はじめに
 「富山大学総合情報基盤センター遠隔授業支援(テレビ会議)システム利用規約」を遵守願います。
申請者の資格
本学の職員
参加者の資格
本学構成員および申請者が適当と認めた者
利用申請から利用開始までの概要
  1. 「富山大学総合情報基盤センター遠隔授業支援(テレビ会議)システム利用申請書」に必要事項を記入し,所定の部署へ提出します。
    • 授業利用の場合: 学務課修学支援チーム(五福キャンパス)
    • 授業利用以外(講習会,会議,研究打ち合わせ等)の場合: 総合情報基盤センター(五福キャンパス)
  2. 申請受理後,登録担当者が利用登録を行います。(1〜3営業日程度)
  3. 利用登録が完了すると,テレビ会議システムから申請者宛に登録完了の電子メールが送付されます。 (登録完了の電子メールが利用承認通知となります。)
  4. 申請者は参加者へ登録完了メールの内容(利用日時,接続先のURL等)を周知します。
  5. 参加者は,所定の日時にテレビ会議システムへ接続します。
諸注意
  • 会議名は「全角15文字(半角30文字)程度」にしてください。(略称可)
  • (文字数が多い場合は,断りなく変更させていただく場合があります。)
  • 利用する教室・部屋によっては,別途申請手続き等が必要な場合があります。事前に担当部局へご確認ください。
    • 双方向遠隔授業教室: 学務課修学支援チーム(五福キャンパス)
    • 各学部教室: 各学部の総務課(教務担当)
    • 総合情報基盤センター端末室: 各キャンパスの総合情報基盤センター
  • テレビ会議システムで使用する機器(ウェブカメラ,マイク,ヘッドセット,スピーカー等)は申請者/参加者ご自身でご用意ください。
  • 同時接続は,1会議あたり10名までです。
  • V-Cube社のクラウドサービスを利用しています。
  • 毎月第2,第4水曜日の23時〜翌5時(日本時間、UTC+9)は,定期アップデートを実施します。
  • 運用上,一部の機能に制限を設けています。
遵守事項
  • 申請者はテレビ会議システムの利用に係る全責任を負うものとします。
  • テレビ会議システムの利用により発生した問題等については,センターは一切の責任を負わないものとします。
  • 利用時は,法律,学内規則を遵守してください。

利用方法

 テレビ会議システムの利用に関しては,以下の頁をご覧ください。

運用担当者へのお問い合わせ

授業利用について
内線:6078(学務課修学支援チーム 五福キャンパス)
講習会,会議,研究打ち合わせ等の利用について
内線:3802(総合情報基盤センター 五福キャンパス)

※ PDFファイルをご覧になるには Adobe Reader が必要です。
Adobe Readerをダウンロード

TOP
Valid CSS! Valid XHTML 1.1