<< 富山大学ホームページ

富山大学総合情報基盤センター
info @ itc.u−toyama.ac.jp
〒930-8555
富山市五福3190
TEL. 076-445-6946
FAX. 076-445-6949
開館時間: 平日 8時30分〜21時
土曜、日曜、祝祭日閉館
開館予定(五福) [PDF, 250KB]

itc.u-toyama.ac.jp 内検索:

Active! mailの二段階認証について

 Active! mailは,不正利用防止対策として二段階認証(個人のログイン画面を表示する前に大学共通キーによる認証を行う)になっております。
 詳細は画面左メニューの利用案内より,Active! mailについてをご覧ください。


端末室利用状況

QRcode  各端末室の利用状況については、次の項をご覧ください。


アカウント(ユーザ名とパスワード)の取り扱いについて

 ユーザ名とパスワードは、総合情報基盤センターの端末室利用以外に、学務情報システム(ヘルンシステム)や学習管理システムなどの利用にも必要です。忘却・紛失することがないよう、取り扱いには充分に気をつけてください。


もしかして・・・と思ったら!!

 本学において,情報セキュリティに関する障害・事故等を発見した場合情報セキュリティに関する窓口までご連絡ください。


セキュリティ・脆弱性情報 (学内限定) 「セキュリティ・脆弱性情報」のRSS配信

... 詳しくは「ウイルス・セキュリティ対策関連情報(学内限定)をご覧ください。

 最新のお知らせ 「最新のお知らせ」のRSS配信

全学 「Moodle「標準コース」の運用方法講習会」の運用方法講習会」開催のお知らせ 2020年4月7日

 2020年4月14日に「Moodle「標準コース」の運用方法講習会」を開催します。本講習会は事前申し込みが必要です。当日参加は受け付けません。 詳細は,総合情報基盤センター講習会ページをご覧ください。

講習会の概要
開催日時:
4月14日(火) (午前の部)10時30分〜12時,(午後の部)13時〜14時30分
(同じ内容で,午前と午後の2回実施します。)
内容:
新型コロナウイルス対応のため、Moodle上に全講義・演習科目の「標準コース」が作成されました。既に、これらのコースの利用方法に関するマニュアルも公開されておりますが、その内容についての説明を希望される方向けの講習会を開催します。
備考:
当日は、Moodleに掲載したい授業の資料(Word, PowerPoint等で作成した物)をお持ちください。
フォームからの申し込みをもって、申込完了といたします。(特に返信等は行いません。)

全学 eduroamサービスの運用開始について 2020年3月30日

 本学もeduroamサービスに参加しましたので,同サービスに参加している訪問先機関の無線LANを利用することが可能になりました。
 本学で総合情報基盤センター情報システム利用ユーザIDを持つ方は,本学の「がくにんID」により利用できます。詳細な設定方法等については,eduroamサービスの利用をご覧ください。
 また,海外等の訪問先機関において,パスワードを窃取するような事例もありますので,ご利用の際は安全のために,パスワード変更システム(umag)を利用して, 学外から使用するサービス(VPN,eduroam)と学内サービス(メール等)においては,異なるパスワードを設定してください。
 なお,いずれのパスワードについても本学の利用者パスワードガイドライン(学内限定)に基づき,適切な設定と管理を行ってください。

全学 ニュースレター No.53 を発行しました 2019年8月20日

Tya-net Newsletter(総合情報基盤センター / ニュース・レター) No.53 [PDF形式, 2.2MB](学内限定)を発行いたしました。

全学サーバの定期メンテナンス作業に伴うサービス停止について(実施日:3月4日〜15日)  2020年2月3日

 サーバの定期メンテナンス作業を下記日程で行います。
 日程により、停止するサービス及び停止時間が異なりますのでご注意くださ い。詳細なサービスの停止については、別添の「メンテナンスサービス停止一 覧」をご覧ください。
 また、作業の都合により、各サービスの停止時間が多少前後することがありま すのでご了承ください。
 ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力いただきますようよろしくお願いし ます。

【メンテナンス作業期間】
2020年3月4日(水)〜3月15日(日)

全学 [重要] Symantec社製ウイルス対策ソフトの切り替えについて 2020年1月14日

 総合情報基盤センターで貸し出しを行っているSymantec社製ウイルス対策ソフトの利用が2020年1月31日をもって完全に終了します。 以降も継続利用した場合は,ライセンス違反となりますので,該当される方は対応をお願いします。

該当者:
「Symantec社製英語版ウイルス対策ソフト」をご利用中の方
「Symantec社製サーバ版ウイルス対策ソフト」をご利用中の方
「オフライン環境でSymantec社製ウイルス対策ソフト」をご利用中の方
2019年1月31日までに実施を依頼した全学的な利用終了後も切替え対応を怠ってSymantec社製ウイルス対策ソフトを継続利用している方
対応期限:
2020年1月31日 厳守

 対応方法等の詳細については,Symantec社製ウイルス対策ソフトの切り替えについて(学内限定)の項をご覧ください。

全学 ニュースレター No.56 を発行しました 2020年1月6日

Tya-net Newsletter(総合情報基盤センター / ニュース・レター) No.56 [PDF形式, 1.5MB](学内限定)を発行いたしました。

全学Adobe包括ライセンス契約ソフトウェア新規利用手順を変更しました。 2019年11月28日

 Adobe包括ライセンス契約ソフトウェアの新規利用手順を変更しました。 詳細は,総合情報基盤センターのウェブサイトをご参照ください。
  ITC HOME > 学内限定 > Adobe包括ライセンス契約によるソフトウェアの提供について > 新規利用する場合
  http://www.itc.u-toyama.ac.jp/inside/adobe/install/index2.html

全学ウイルス対策ソフト(ESET)のmacOS 10.15 Catalina対応状況について(第二報) 2019年11月22日

 macOS 10.15 Catalinaに対応したウイルス対策ソフトウェア( ESET 社 )の貸出を,2019年11月22日より開始いたしました。
 ソフトウェア・ライセンスの貸与サービスのご利用については,総合情報基盤センターのウェブサイトをご参照ください。
  ITC HOME > サービス > ソフトウェア・ライセンスの貸与サービス(職員向け)
  http://www.itc.u-toyama.ac.jp/service/license/license.html

 なお,ウイルス対策ソフト( ESET 社 )をインストールしたまま macOS Catalina 10.15 にアップグレードする際は,OSのアップグレードをおこなう前にウイルス対策ソフト( ESET 社 )をmacOS 10.15 Catalina 対応済み(バージョンV6.8.1.0以上)にバージョンアップしてから行ってください。

 ※ インストールされているウイルス対策ソフト( ESET 社 )のバージョン確認方法
   (「クライアント用プログラムのバージョンを確認する」を参照ください)
   プログラムのバージョンの確認方法 (メーカーサポートサイト)

全学ウイルス対策ソフトウェア(ESET)のWindows 10(19H2)対応状況について(第二報) 2019年11月15日

 2019年11月13日にMicrosoft社から”Windows 10 Nov 2019 Update(19H2)”がリリースされましたが,総合情報基盤センターが貸出しを行っているウイルス対策ソフトウェア( ESET )は「Windows 10 Nov 2019 Update(開発コード名:19H2、バージョン1909)」に対応済みです。
 
 "ESET Endpoint Antivirus"をバージョンアップすることなくそのまま"Windows 10 May 2019 Update(開発コード名:19H2、バージョン1909)"へアップデート・使用できます。
 
  [参考]
  Windows 10 November 2019 Update(19H2)への対応について (メーカーサポートサイト)
  

TOP