<< 富山大学ホームページ

csirt-link


富山大学総合情報基盤センター
info @ itc.u−toyama.ac.jp
〒930-8555
富山市五福3190
TEL. 076-445-6946
FAX. 076-445-6949
開館時間: 平日 8時30分〜21時
土曜、日曜、祝祭日閉館
開館予定(五福) [PDF, 268KB]

itc.u-toyama.ac.jp 内検索:

総合情報基盤センター端末室の利用について

 学生の皆さんは以下の点に注意し,端末室を利用してください。

(端末室利用条件)
発熱,咳,くしゃみ,倦怠感等、体調不良の方は端末室を利用しないでください。
マスクを着用し,他の利用者との間隔を空けて着席してください。
端末室は,通常より利用可能な端末を少なくしておりますので,授業や自習に関係のない利用はしないでください。また,利用時以外の端末の占有は避け,利用が終了したら速やかに退室してください。
端末室内での飲食は絶対にしないでください。
センター建物内での私語,携帯電話による通話はしないでください。

(ヘッドセットマイク)
ヘッドセットマイクについては,各自で用意してください。

(利用時の消毒)
端末利用の「前・後」は,手洗いやアルコール消毒を徹底してください。

Microsoft Office 365の利用について

 本学発行のMicrosoftアカウントによりOffice 365が利用可能となります。詳細は,Office 365のページをご覧ください。

VPNの設定変更について

 情報セキュリティ対策としてVPNサーバの設定を見直すことになりました。引き続き,VPNサービスを利用するためには,再設定が必要になります。
詳細は,VPN 接続(学外からの接続)をご覧ください。


端末室利用状況

QRcode  各端末室の利用状況については、次の項をご覧ください。


アカウント(ユーザ名とパスワード)の取り扱いについて

 ユーザ名とパスワードは、総合情報基盤センターの端末室利用以外に、学務情報システム(ヘルンシステム)や学習管理システムなどの利用にも必要です。忘却・紛失することがないよう、取り扱いには充分に気をつけてください。


 最新のお知らせ 「最新のお知らせ」のRSS配信

全学ウイルス対策ソフトウェア(ESET)のmacOS Big Sur正式対応版について 2021年6月28日

 3月1日付けでウイルス対策ソフトウェア(ESET)の更新についてお知らせした際にmac OS Big SurはIntel用のみ暫定対応版を提供しておりましたが, Intel用およびApple M1用に正式対応したパッケージがリリースされたため,ソフトウェア配布システムでの提供を開始しました。
 Intel用の暫定対応版をご利用されている方は正式対応版へのアップデートが必要となりますので,以下記載のマニュアルを参考に手続きを行ってください。
 なお,昨年度末にMojaveおよびCatalinaの対応版(Ver 6.9.200.0)へアップデートされた方は,今回提供されるソフトウェアへあらためてのアップデートの必要はありません。

【配布システムで新たに提供されるソフトウェア】
・ESET Endpoint AntiVirus for mac Ver 6.10.910.0
 ※ Mojave / Catalina / Big Sur(Intel用/Apple M1用)正式対応版
【アップデートが必要なソフトウェア】
・ESET Endpoint AntiVirus for mac Ver 6.10.460.1
 ※ Big Sur(Intel用)暫定対応版

 現在お使いのバージョンは以下の手順で確認できます。
   ESET > ヘルプ > 製品およびライセンス情報 > 製品のバージョン

 利用詳細は以下のページを参照ください。

全学Microsoft Office 365の利用開始について 2021年6月28日

 このたび,富山大学はMicrosoft 365 A3包括契約(EES)を締結し,本学発行のMicrosoftアカウントにより以下のとおりOffice 365が利用可能となりますので,お知らせいたします。

【利用開始日】
・令和3年7月1日

【対象】
・本学の教職員(附属学校園,附属病院含む)
  ※常勤・非常勤問わず(ただし非常勤講師は除く)
・本学の学生

【注意事項】
・退職,卒業等により本学の籍を失った場合,Office365を継続して使用することはできません。また,Microsoftアカウント上に保存されたデータには一切アクセスできなくなります。

・Officeを1台のPCに2つインストールすることはできません。Office365をインストールする場合は,既存のOffice製品(Office Home & Business 2019等)をアンインストールしてから実施してください。なお,既存のOffice製品をアンインストールする際は,必ず購入製品のマニュアルなどで復元方法を確認してから行うようにしてください。

【その他】
・Exchange Online,OneDrive,Teams,SharePoint等のサービスはクラウド上のデータの取り扱い等を定めたうえで,利用可能とする予定です(9月予定)。詳細については後日お知らせいたします。

 利用詳細は以下のページを参照ください。

全学教育用ソフトウェアの利用申請方法変更について(続報) 2021年6月14日

 センターが貸出サービスをしている教育用ソフトウェア(SPSS等)について利用申請方法が変更となりました。以下のソフトウェアはウイルス対策ソフト(ESET)と同様にソフトウェア配布システム(学内限定)より申請のうえ,各自でダウンロードしインストールする方式となります。
 なお,以前に旧システムで申請し,端末へインストールされた教育用ソフトウェアは手続きの必要はありません。

【6/1より配布システムで提供している教育用ソフトウェア】
・SPSS Statistics 27 (Win64, mac[Intel版のみ])
・SPSS Amos 27 (Win64)
・Mathematica 12.1 (Win64, mac[Intel版のみ])
・JMP 15.2 (Win64, mac[Intel版のみ])

【6/14より配布システムで新たに提供を開始した教育用ソフトウェア】
・Origin 2021 (Win64)

 利用申請手順およびインストール方法の詳細は以下のページを参照ください。

全学 ニュースレター No.58 を発行しました 2021年5月27日

Tya-net Newsletter(総合情報基盤センター / ニュース・レター) No.58 [PDF形式, 1.8MB](学内限定)を発行しました。

全学ウイルス対策ソフトウェア(ESET)のWindows 10(21H1)対応状況について 2021年5月26日

 センターが貸出を行っているウイルス対策ソフト(ESET)について,5月25日よりWindowsの大型アップデート「Windows 10 May 2021 Update (21H1)」に対応を開始しました。「Windows 10 May 2021 Update (21H1)」にアップデート後もウイルス対策ソフト(ESET)をお使いいただくことができます。
 詳細は以下のメーカーサポートサイトをご確認ください。

全学令和3年度(2021年4月)からのAdobe包括ライセンスについて 2021年4月1日

 アドビ側のライセンス形態変更に伴い,富山大学のAdobe包括ライセンスを使用されている方は,令和3年度(2021年4月)よりAdobeソフトウェアの使用方法が変更になります。
下述のURLを参照頂き,切替をよろしくお願い致します。
また,各キャンパスの情報教育用端末室,情報処理実習室等に導入されている Adobeソフトウェアの使用方法も2021年3月の定期メンテナンス作業以降に変更となりますので,ご注意願います。
参考:Adobe包括ライセンス契約によるソフトウェアの提供について

全学 仮想サーバホスティングサービス新規受付の一時停止について 2020年4月27日

 諸般の事情により,仮想サーバホスティングサービスの新規受付を一時的に停止いたします。

 受付の再開については追ってお知らせをいたします。ご理解とご協力をいただきますようよろしくお願いします。

TOP